gpd10 script

2015/07/12

dungeon girl ost comment #2

「ダンジョン少女」購入者限定アンケートの回答特典として
サントラデータをプレゼントしています。
http://inutoneko.jp/game/d_syoujyo/syoujyo_top.html

サウンドに関するご感想を、
再びこの場を借りていくつか紹介させていただきます。

前回のアンケート紹介はこちら。
http://gapuda-sound.blogspot.com/2015/06/dungeon-girl-ost-comment.html


まず、タイトル画面で流れた曲の勇ましさに驚きました。
本編におけるBGM(ボス戦の曲がカッコよくて、思わず手を止めてしまいました。
別タイトルの話になりますが、ラクノープリンセスで水色の塔を探索すると『塔ガール』が流れる演出も好きで、
あれを思い出したりしました)もそうですが、今までの晴れ曇世界をそのままにこういう表現が出来るのがすごいなぁと感じています。
褒め過ぎです(照)

そうですね、晴れ曇作品に関わる際は、
自分の内にある様々な感情の中の一番可愛い部分を
恥ずかしがらずに曝け出すよう心がけています。
(なんてキモイ言い方)


戦闘の時のハラハラ感が出ていてとても良かったです。
ありがとうございます。
百火繚乱」についてですね。

この曲は難産だったわけではないのですが
作るのが大変でした。

正統派バトルミュージックということで、
気持ちが高まる方へ高まる方へと作り上げていったのですが、
そのせいで作っている間はずっと覚醒した状態が続き、
作業を終えても元の生活になかなか戻れなかったのでした。

苦労した甲斐があったというものです。


チマチマ作業するのに適したゆったりテンポの音楽が心地いい
ありがとうございます。

チマチマと作業する時間のBGMというと、
自宅で流れる「囲炉裏の端で」についてでしょうか。

自宅曲は、
危険な仕事から解放されリラックスする場所ということで、
元々は安眠系のヒーリングミュージックにしようと考えていました。

しかし小夏さんから
自宅ではいろんな準備をしながら過ごすため、
ある程度は活気が欲しいという要望がありまして、
このようなアコースティックポップにしたのでした。


今までの音楽も好きでしたが、この作品の曲は一番気に入りました。
特に冒険感?のある勇ましい感じの曲が好きです。どれ、とは言えないのですが
今回は全体的に、冒険心をくすぐる雰囲気を
上手く演出できたと実感しています。

ファンタジー系RPGは昔から大好きですので、
憧れる気持ちが音に表れたのだと思います。

今後も、自分の中の様々な憧れを
作品に昇華していけたら幸いです。



皆様あたたかいご感想をありがとうございました。

これまで音楽に対する感想をいただく機会がほとんどなかったので、
このようにゲームをプレイして下さった方々の耳に
ちゃんと届いていることを知ることができて
本当に良かったです。


今後も犬と猫、そしてGapudaミュージックを
よろしくお願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿